目前日期文章:201104 (4)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

當三隻小豬遇到粉紅豬小妹的故事 ~ 三匹の子ブタ VS Peppa Pig 基本文法 ~ 解釋版 日文話劇【改編劇本】

 

 

三隻小豬

 改編 : 自己

參考書 : 大家的日本語初級I

沒有中文解釋,你都看懂了,就繼續邁向第二本!

images  
  

【故事】

  •  場景序

旁白

むかしむかし、あるところに、三匹の子ブタがいました。

みんなの名前は、

大豬:『私は大ブタです』

中豬:『私は中ブタです』

小豬:『私はブタです』

  • 場景1

旁白

三匹の子ブタが毎朝一緒に遊びます。8時ごろみんなパーティーをします。それから、うちへかえります。そして、みんな食事をします。

齊聲:『いい 天気ですね。

大豬:『おなかが すきました。

小豬:『もう 12時ですよ。昼ごはんを 食べに行きませんか。

中豬:『ええ

小豬:『どこへ 行きますか。

大豬:『そうですね。きょうは を母さんの料理が 食べたいですね。

中豬:『じゃ行きましょう。 

  • 場景2

旁白

三匹の子ブタは家に帰ります。

うちは静かなところにあります。うちのとなりにきれいな海があります。海のまえに山と桜の木があります。海と山の間にうちがあります。

大豬開門齊聲:『ただいま。

豬媽媽:『お帰りなさい。

大豬:『何か食べたいものかある。

中豬:『わたしは てんぷら定食。

小豬:『わたしは牛どん。

大豬:『わたしは すき焼きが食べたいです。

豬媽媽:『ちょっとまって

豬媽媽:『あなた達は遊ぶことしかできなくて、本当にしょうがないわね。

いい、いて、あなた達はこれから別々に自分達の生活をしてちょうだい。

小豬:『どうして。

大豬:『私たちは住む家がないのよ。

中豬:『そうね。

豬媽媽:『頑張って、やってみなさい

齊聲:『わかりました。

豬媽媽:『いいこね。

  • 場景3

中豬叫住大豬:『ちょっとまって。』『お兄さんはどうなうちが欲しいですか。

大豬:『きょうは疲れましたから、何もしたくないです。

中豬:『そうですね、大変でしたね。』『きょうは何をしますか。 

大豬:『あのう、』『午後は友達とお花見をします。』『中豬も いっしょに行きませんか。

中豬:『いいですね、どこへ行きますか。

大豬:『うちの近くの公園です。

中豬:『何じですか。

大豬:『2じです。公園の木のしたであいましょう。

中豬對小豬:『弟も いっしょに行きませんか。

小豬:『ちょっと、

中豬:『だめですか。

小豬:『ええ、お母さんと約束が ありますから、、、。

中豬:『そうですか。残念ですね。

小豬:『ええ。また 今度お願いします。

中豬:『ブタどんなうちがすきですか。

小豬:『ひろくてたかい建物。

中豬:『すごいですね。

  • 場景4

旁白

そして三匹の子ブタは、それぞれ自分のおうちをつくる事になりました。

大ブタちゃんは、ワラのおうちをつくる事にしました。

大豬一邊動作一邊說:ワラをなわでしばって、ギュッ、ギュッ、ギュッ、はいすぐに出来上がりました。

旁白

中ブタちゃんは、木のおうちをつくる事にしました。

中豬一邊動作一邊說:まず柱を立てて、まわりにならべた木にクギをうって、トントントンと、はい出来上がりました。

旁白

じゃ、こブタちゃんはいかがですか。

小豬:ぼくのおうちはワラでも木でもない、かたくてじょうぶなレンガでつくろう

旁白

レンガを運んで、レンガをつんで、

小豬:ヨイショ、ヨイショ、ヨイショ、時間はかかりましたが、ようやく出来上がりました。』『ワーイ、出来た、出来た

旁白

自分たちのお家が出来て、三匹の子ブタはとてもごきげんです。

  • 場景5

旁白

すると山に住んでいる悪いオオカミが、ワラのおうちにやって来ました。

大豬:『わたしは毎日何もしません。どこもいきません。

大野狼在遠處說:『あそこにだれいます。

在近處說:『そこに子ブタがいますね。いいですね。

在稻草屋前說:『なんとおいしそうな豚肉でしょう

大野狼敲門、『トントントン

大豬:『はい。どなたですか。

大野狼:『わたしはオオカミ』『大ブタくん、大ブタくん、ここを開けておくれ。ぼくをお家に入れておくれ』

大豬:『とんでもない

大野狼:よーし、そんなら、こんな家なんか、おれさまのじまんのいきで、ふき飛ばしてやるぞ!

旁白

するとオオカミは、恐ろしい声でどなりました。

オオカミがほっペをふくらませて、フーッと息をふいたら、ワラのお家はバラバラにふき飛んでしまいました。

大野狼撲向大豬:『いただきます。

大豬嚇跑:『わーオオカミだ、たすけてー。

大豬跑到中豬的家:『大変、大変。助けてください

  • 場景 6

中豬:『わたし毎朝7時におきます。朝ごははいつもパンとコーヒーです。散歩で公園へ行きます。公園は9時から12時までです。12時にうちへ帰ります。12時半に昼ごはんを食べます。

旁白

やがてオオカミは、木のお家にやってきました。

大野狼:『そこにおいしそうな2匹の子ブタがいますね。

中ブタくん、中ブタくん、ここを開けておくれ。ぼくをお家へ入れておくれ。

旁白

大ブタちゃん中ブタちゃんはビックリして

中豬:『やめて。やめて。私を食べないちょうだい。

大豬:『ここのうちは大丈夫かな。

中豬:『わかりません。

大野狼:よーし、そんなら、こんな家なんか、おれさまのじまんのいきで、ふき飛ばしてやるぞ!

旁白

するとオオカミは、恐ろしい声をだしました。

木のお家は、バラバラにこわれてしまいました。
オオカミは、レンガのお家へやってきました。

  • 場景 7

大豬和中豬齊說:『しまった。しまった。オオカミが来た。

小豬,『はやくいえにはいりなさい。

小豬:『もう大丈夫です。

中豬:『本当に。そのオオカミはすごいですよ。私の家はもう吹き飛ばされたんです

大野狼:よーし、そんなら、こんな家なんか、おれさまのじまんのいきで、ふき飛ばしてやるぞ!

旁白

するとオオカミは、恐ろしい声でどなりました。

兩隻豬又發抖地抱在一起:『やめて。やめて。わたしたちを食べないちょうだい。

旁白

オオカミがフーッと息をふきましたが、レンガの家はなかなかこわれません。

オオカミはもっと勢いをつけ、レンガの家に体当たりでぶつけました

でも、レンガの家はビクともしませんでした

オオカミは、うなりました。

齊聲:『やった。』

中豬:『やつぱり素敵なレンガの家。』

小豬:『もちろん。

大豬打呵欠:『わたしは寝むりたいです。

中豬:『わたしはてんぷらを食べたいです。

こぶたくん、食べ物はありますか。チョコレートとアイスクリームとか。

小豬準備道具〈蘋果和茶杯〉:『りんごとお茶はいかがですか。

中豬:『ありがとう。

小豬:『お茶、もう1杯いかがですか。

中豬:『いいえ、もう結構です。

  • 場景8

大野狼:おぼえてろ。こうなったら煙突からおりて、ブタのやつを食べてやるぞ!

旁白

それを聞いたちいさいブタちゃんは、大急ぎで大きなナベにお湯をわかしました。

火をドンドン燃やしたので、お湯がグラグラとわきました。

煙突からおりてきたオオカミは、そのお湯の中にボチャーン! と落ちました。

大野狼:あつい、あついよー! 助けてくれー!

旁白

泣きさけんだオオカミ、泣きながら山に逃げていきました。

助かった大ブタちゃんと中ブタちゃんは、ブタちゃんのレンガの家で、なかよく暮らしました。

齊聲:『万歳。』

 

 

 

おしまい

結束

 

文章標籤

菲雯麗公主 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

九月秋風微微,K詩人不禁想吟起陳年往事的那首「涼 ~ 風有信,秋 ~ 月無邊,虧我思嬌 ~ 的情緒好比度、日、如、年,雖然我不是 ~ 玉樹臨風,瀟灑倜儻,但我有廣闊的胸襟加強勁的臂 ~ 彎 ~ 」。
...

參加社團的旅行最好了,第一天開始到結束的餐點皆不需自理,搭上巴士就會有熱騰騰的早餐可以吃,回家前還有豐盛的大餐供享用,通常社團一趟出遊的預算不足一趟豪華之旅,多半有些飲食來自社長、聯誼主委私掏腰包請客,社團旅行我很熟,打小就參加,付錢給我當領隊也好。

第一次遇到對Local社團沒有帶隊經驗的領隊,歐巴桑歐吉桑私底下對她怨聲載道,她一上車介紹自己擁有國際領隊的牌照和英文領隊的,最多帶的都是大陸客的團,所以介紹完自己後就馬不停蹄地說第一站的三峽老街歷史典故,這個我很愛聽,但是Local社團去三峽老街好幾次了,光我就去了五六趟有哩!甚至她連台灣的高速公路也介紹了,打從心裡覺得她是不是把我們當作陸客帶哩!

她被歐吉桑打斷,Local社團一定要先讓社長長老說幾句話才可以,說完開始卡拉ok時間,不然就是說笑話逗逗老人家開心,也要記得泡茶服務。她沒有,說故事也不利害,我乾脆一路睡死。

 

菲雯麗公主 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

第一次到桃園龜山,入住華廈飯店,附近就是長庚醫院,商圈特別發達,吃飽飯後其中一位阿桑對附近很熟,於是一齊跟著她逛逛街。圍著長庚醫院只有兩條大馬路比較熱鬧,食衣住行俱全。華夏飯店的餐廳很漂亮...

兩天的中餐都馬馬虎虎,吃的很少,我居然只吃一碗飯耶!! 
華夏飯店的晚餐是社長請客,兩天的晚餐都很豐盛,第二天是回到大甲的新家園餐廳,每次都可以吃到很豪華澎湃的創意料理~~ 沒拍照 歹謝

很想在這裡搞浪漫的自拍~~ 但是不好意思
 
很想在鋼琴邊 拍拍假仙

菲雯麗公主 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

稍微妝扮一下,穿上好久沒有穿的迷你裙裝在小套房附近新開的河南店迎接壽星的到來,同一時間也順便選擇menu的餐點,無論是沙拉/湯/飯糰/主餐/甜點飲料都令人難以取捨..


說實在的,王品餐廳我真的沒什麼日子會想來吃..它總是我想慶祝什麼的時候第一選擇的點!
所以要慎重的點啊!還沒進入正題之前(廢話好多),要提醒格友...menu打上new的新菜單請斟酌為上!

陶板屋的電話依然很難打,不知道為什麼?我居然忘了在意見調查表上寫why?

菲雯麗公主 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()